忍者ブログ

カークランド ミノキシジル5%溶液  は、どこが最安値かお探しですか?

カークランド ミノキシジル5%溶液  は、どこが最安値かお探しですか?

09/20

Thu

2018

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

05/15

Tue

2018

ジャスミンだけでなく、エッセンシャルオイルは工業用ならば数百種類、アロマセラピーに用いられる純度の高いものでも100種類以上が使われています。
そしてその中には取り扱いの危険度に応じた分類がなされます。

エッセンシャルオイル(精油)は自然の植物の樹皮、果皮、花びらや葉っぱ、根っこなどから取り出した天然の香りの主成分のことです。
エッセンシャルオイルはさまざまな香りであり、さまざまな効果を持ちますので、アロマセラピストの手にかかり、正しく用いられると驚くべき効能を発揮します。
エッセンシャルオイルの取り出し方はその素材が樹皮か、果皮か、種子か、花びらか、などによって大きく変わりますが、そのうち、ジャスミンのように花びらから取り出すエッセンシャルオイルの場合はたくさんのジャスミンの花びらからほんの少ししか取り出せません。
そのようにエッセンシャルオイルを搾り取るのにたくさんの花びらを必要とすることから、花びら系のジャスミンのエッセンシャルオイルなどは非常に高価です。
高価なのが当たり前なのです。
エッセンシャルオイルと良く似たビンに香り付けしたオイルをつめて「アロマオイル」などと称して売ってある場合がありますが、性質も高価も異なりますので本物のジャスミンのエッセンシャルオイルと間違えないようにしてください。
さて、それでは実際にアロマセラピーに使われる天然成分100%のエッセンシャルオイルには、例えばジャスミンの場合はどのような効能があるのでしょうか?
ジャスミンの花はご覧になったことがありますか?低い潅木の枝に咲く白くて小さな可愛らしい花です。
言葉の響きも優しいですよね。
Jasminum officinale(J.grandiflorum)と言うのが正式名称で、アフリカ北部やイタリアが主な生産地ですが、原産地はヒマラヤ地方だということです。
現在、人気のこともあって世界中で生産されているエッセンシャルオイル(精油)で、精製度が高くて不純物の少ない、アロマテラピーの用途に使用されるものは100種類以上あると言われています。
それぞれの香りは、違った性質や働きをもっています。
ジャスミンと言うやさしい言葉の響き(日本語の場合だけかもしれませんが)に反して、ジャスミンエッセンシャルオイルは「強い香り」であり、「アレルギーに注意すべき」かなり濃厚で個性的なエッセンシャルオイルの部類に入ります。
フローラル系と言う分類でもあります。
ジャスミンエッセンシャルオイルの甘い強烈な香りは、精神的なエネルギーが衰え、無感動、無関心の状態に陥ってしまったときにも、ゆったりと気分を解放して、心理的活性をよみがえらせてくれます。
ですから抗うつ治療に使われることでも有名です。
ジャスミンエッセンシャルオイルのはっきりとした、甘くてエキゾチックな香りの持つもう一つの効果は大体予想通りです、性的なポテンシャルを高めることにあります。
昔からインドなどでは媚薬の主成分でしたし、男性の場合、ED(インポテンツ)の治療にもジャスミンエッセンシャルオイルは効果的らしいです。
ジャスミンエッセンシャルオイルの媚薬効果は、子宮を収縮させる効果があるので、臨月の妊婦の分娩を促進し、そして逆にその痛みを和らげる。
ホルモン分泌調整、乳汁分泌、子宮活性、強壮などの機能があります。
逆に禁忌ですが、間違っても妊娠中には使ってはいけません。
早産の元となりかねませんので、気をつけてくださいね。
PR

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フリーエリア

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
カークランド ミノキシジル5%溶液  は、どこが最安値かお探しですか?
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

Copyright © カークランド ミノキシジル5%溶液  は、どこが最安値かお探しですか? : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]